ワセリンを徹底活用!①好きな色のグロスを好きなだけ作れます

スキンケアクリームを探したけど、どうにも肌に合うクリームが見つからない、でも保湿はしっかりしておきたい。そんな人は肌の栄養となる成分はできませんが、ワセリンを使用してみてはいかがでしょう。ワセリンは商品名にもほぼ同じ名前のものがありますが、そもそもは一般的な名刺として親しまれている名前です。

ワセリンは特に美容的な成分を含んではいません。100%ワックス、と考えて良いでしょう。皮膚の表面に油膜を作り、水分の蒸発を防ぎます。つまり保湿の役割を充分に果たしてくれるのです。手作りの化粧品の基材に使う人もいますよ。使い勝手は慣れるまで難しいかもしれませんが、保湿のために使うのなら、スキンケアクリームと同じように顔に優しく塗ってあげればOKです。

このワセリン、かなりの万能選手です。保湿能力がとにかく高いので、乾燥がきっかけで起こってしまう皮膚病やアレルギー、乾燥すると痒くなりがちな虫刺されを高い確率で防いでくれます。一家にひとつあれば大活躍すること請け合いですね。お値段ももちろんリーズナブルで、量も少ないものを買っても相当長持ちします。コストパフォーマンスも注目したい利点のひとつですよね。

このワセリン、先に書いたように化粧品の基材に使う人もいます。代表的な使い方がリップグロス。ワセリンをご存じの人ならピンときたかもしれませんね。ワセリンの感触、しっとり系のグロスにとても似ていませんか?もちろん不純物のない安全なものですし、唇の保湿もできて一石二鳥です。安く作れるので気分に合わせて色んな色のグロスを作ることもできちゃいます!

作り方は本当に簡単。お家にもう使っていないアイシャドウはありますか?シーズン限定コフレを買ったはいいものの、使い切れずに忘れていたりですとか、そういうものがありそうですよね。そのアイシャドウを好きな量(ほんの少しで充分です)、ワセリンに混ぜ込みます。手で混ぜると手にべったりついて後が大変なので、綿棒でくるくる混ぜ合わせると良いでしょう。これであなただけのグロスができあがります!

使う時は混ぜた綿棒をそのまま使えば無駄もありませんし、何より唇にグロスをつけやすいですね。多めに作って小さな入れ物に保管しておけば持ち歩くこともできますし、気分に応じて綿棒の先で少量だけ作ることもできます。普段使っているリップやグロスには飽き気味だけど、新しく買うほどではないし、お金もかかるし……そんな時にはこの方法をぜひ試してみて下さいね。

アイシャドウがなければ、あるいはグロスにできそうな色のアイシャドウが手元になければ、100円ショップなどで気に入った発色をするアイシャドウを探してみましょう。大抵は数色一緒になっていますし、低予算で色んな色が試せますね。この方法だとグロスの色は無限にできあがります。混ぜるアイシャドウを一色だけではなく二色にしたり、もっと混ぜて深みを出してみても面白いものです。

保湿と自由度の高いグロスづくり、簡単に両方できてしまうのがワセリンの凄いところです。スキンケアクリームの代わりだけでなく、基材として買ってみるのも面白いかもしれませんね。先に書いた通り、効果は他にもたくさんあります。使いこなしてワセリンマスターを目指しましょう!本当に便利ですよ!