バスタイムの盲点!髪の洗い方で肌への影響が変わります

美肌になりたくて毎日スキンケアに気を遣っているし、お風呂でも半身浴で代謝を良くして、食べ物にも注意して……。それでもどうしても出てしまう吹き出物に悩んでいる人、いませんか?特に原因不明としてよく聞くのが上半身や顔の横側、うなじなんて言う時もあります。皮膚科で診てもらうほど酷いわけではないけれど、ある日ぽつっと出て赤く腫れてしまったりしていると悲しいですよね。

でも原因はもしかするととっても単純なことかもしれません。吹き出物はよく、内臓の調子が悪かったりストレスが溜まっていると出てくるものだと言われます。思春期の人はまた別かもしれませんが、それは吹き出物ではなくニキビですね。吹き出物なんて呼び方は却下です。

しかしこういった突発的な吹き出物はとても厄介です。サプリメントを飲んだり、中にはお医者さんに相談してお薬を処方してもらったりする人もいるそうです。本当に皮膚や他の病気だったら大変ですから、それは悪いことではありません。

私も一時期、アトピーはかなり好転していた時のこと、突然頬の外側あたりにこんな吹き出物が出てしまいました。すわアトピー再発か!?と怯えたのは一瞬。どう見てもアトピーの形状ではないし、あの独特の痛がゆさもないし……。暴飲暴食をした覚えもなかったので原因は本当に不明でした。

そんな吹き出物が時々出ることに気づき、何だかおかしいな、と思ってやっと皮膚科へ。お医者さんは暇だったのか、じーっくり話を聞いてくれました。そういえば待合室に私以外の患者さんがいなかったので、本当に暇だったのかもしれません。

それはともかく、お医者さんは私の話を聞いてくれた後、妙につまらなそうにおっしゃいました。「それ、シャンプーが皮膚に残っているんだと思うよ。まずはしっかり洗い流すようにして、それでも治まらなかったらまた来なさい」。……そりゃ高いわけではないですけれど、診療費を取ってそれは……と半信半疑、はっきり言えば腹を立てながら家に帰ったのはここだけの話です。

それでも吹き出物は出ていますし、原因も分からないまま。半信半疑とはいえ相手はお医者さんです。半分疑いながら、いつもよりも念入りにシャンプーとトリートメントを落としてみました。特に私はトリートメントの効果を気にするあまり、少し落としきらないでおくことが多かったのです。

結果は「先生のおっしゃる通り!」。念入りにシャンプーやトリートメントを落とすようにしただけで、その吹き出物は出なくなりました……。シャンプーやトリートメントの化学成分の残りが原因だったようです。何とも初歩的すぎて唖然としたものです。顔周りだけではなく、たまに首や上半身に出ていた同じような吹き出物も影を潜めるようになってくれました。あの時、先生に向かって「藪医者!」なんて言わなくて本当に良かったです。

それからはお風呂から出る前には念のためにシャワーでじっくり身体を流すので、そのせいか、同じような吹き出物は出なくなりました。何とも初歩的と言えば初歩的ですが、コンディショナーやトリートメントの効果を期待するあまり、少し残しておいてしまう人は多いように思えます。

しかし調べたところ、市販のコンディショナーやしっかり流すことを心からオススメします。トリートメントはしっかり流しても充分な効果があるそうです。私と同じ轍を踏まないように、そして美肌のため、これを読んだ人は改めてしっかり洗い流すようにして下さいね!