メイン化粧水の無駄を省こう!コットンに隠された秘密

化粧水をつける時、あなたは手でつける派?コットンを使う派?手でつける派は「コットンに化粧水が奪われないから」、「肌の潤いの変化がダイレクトに感じられるから」、コットン派は「じっくりパッティングできるから」、「そのままシートパックができるから」……etc、その好みも理由も様々ですよね。どちらが良くてどちらが悪いということはないのですが、節約という観点からすると、コットンを強くオススメします。

使うコットンによって効果が変わるものなの?と首を傾げてしまいそうですが、はっきり言うと変わります。効果や使用量に劇的な変化が見られますよ。節約しながら美肌を目指す人にとって、コットン選びは何よりも大切なのです。

かと言ってコットンのお値段もピンからキリまで。ドラッグストアでは100枚近く入ったコットンが100円程度で売っていたり、はたまたその隣では数十枚で1000円近くというお高いコットンまで……。どのコットンを買えばいいの?と悩んでしまいますよね。

ここでは二種類のコットンを買いましょう。ひとつは(肌に負担がない程度に)お安いコットンで充分。こちらはお風呂上がりに精製水でカルキを拭き取る時やプレ化粧水にガンガン使えるよう、お財布に優しいリーズナブルなコットンです。メイク中のちょっとした修正にも気軽に使えそうですよね。それくらい気兼ねなく、たっぷり使えるコットンを選びましょう。

次に選ぶ二つ目のコットン、これはじっくり考えて下さい。「少し高級なコットン」になります。と言っても、精々200~300円くらいなのですが……。最初に使うコットンと比べれば高いかな、程度ですね。ちょっと美味しいアイスをコンビニで買うくらいの感覚でしょうか?「本当に高級なコットン」に比べると随分……ですが、その効果は折り紙付きです。

どんなコットンを選んで欲しいかと言うと、はっきり言ってしまえば「化粧水が数分の一で済むコットン」です!……はっきり言い過ぎて恐縮かもしれませんが、節約と時短で美肌を手に入れたい人にはマストなコットンなんです。これがあるとないとでは化粧水の使用量や効果が全く違いますよ!私は今まで三ヶ月で1本の化粧水のボトルを使い果たしていましたが、今は何と半年に1本で済んでいます。もちろん肌の状態は良好です!

従来のコットンと違い、しみこんだ化粧水が無駄になることはありません。むしろ通常通りの量を含ませると溢れてしまうくらい、無駄な吸収がないんです。「結局しみこみが悪いから節約した気分になってるだけじゃないの?」と思われそうですが、全く違うんです!一度使えば「化粧水をコットンの表面にホールドし、肌に移して行く」という感覚が分かると思います。

このタイプのコットンはドラッグストアの方が見つけやすいかもしれません。いくつか種類がありますので、こちらもご自分に合うものを探して下さいね。節約のために高めのコットンを買うなんて本末転倒じゃない?と思う人もいるかもしれませんが、メイン化粧水の使用量が半分以下になるという利点は無視できません。

また、無駄なく肌にしみこませることができるのも確かです。今までのコットンでは明らかに「コットンに吸われてもったいないな」と思うことがありませんでしたか?これからはむしろ「余っちゃってもったいない」と思う瞬間があるはずです。そうそう、もしそう思ったら、そのまま目の下に貼って、簡易のコットンパックにしてしまうのもいいですよ!