ひと手間で肌の潤いが劇的にアップする!プレ化粧水は絶対使おう

洗顔後やお風呂上がり、この後は絶対に化粧水ですね。あまりスキンケアに興味がないという人でも、この行程を省くことは滅多にないでしょう。洗顔後、お風呂上がりは特に肌が乾燥します。洗い立てはしっとりしているものの、時間が経つにつれてあっという間に肌がバリバリに……。そうなる前に素早く化粧水を肌に浸透させることが大切です。

愛用の化粧水をたっぷりコットンやてのひらに取ってパッティング。特にお風呂上がりの火照った肌には最高に気持ちがいい瞬間ですよね。……しかし、ちょーっと待った!愛用のその化粧水、それって無駄になっていませんか?コットンやてのひらにたっぷり出した化粧水、それ、肌にしっかり浸透していますか?表面だけは入ったようでもすぐにまた乾燥するから追加で……ということ、していませんか?

もしも「しっかりした量をつかっているのに、重ね付けをしなきゃいけないくらい乾燥しているなあ」と思うことが多い人、もしくは「重ね付けなんて当たり前でしょ?」と言う人、それは明らかにちょっとおかしいです。冬の洗顔後、お風呂上がりに何分も放置していたのならともかく、すぐにそこまで乾燥するのは考えにくいことだと思いませんか?

これは毛穴が化粧水の成分を通す準備ができていないということなんです。毛穴にその準備がなければせっかくの化粧水の成分もしみこんでいかないし、弾かれて無駄になってしまうだけになってしまいます。

そんな時には毛穴に受け入れの準備をさせてあげましょう。この時に使うのが「プレ化粧水」です。普段使っている化粧水を「メイン化粧水」とすると、このプレ化粧水はメイン化粧水よりグレードを落としたもので充分。肌にさえ合えば心置きなくばしゃばしゃ使えるくらいのグレードのものが良いでしょう。私は精製水の時もあるくらいです。

プレ化粧水の目的は、メイン化粧水が充分に吸収されるように毛穴に準備させることです。先にたっぷりのプレ化粧水で拭き取るように肌を撫でましょう。肌が表面的にでも潤ったかな……と感じたら両手で成分を肌に押し込むように優しく顔を包み込みます。何とこれだけでプレ化粧水の役割は終了!毛穴はしっかりメイン化粧水の成分を吸収する準備ができています。

この後は普段のメイン化粧水をパッティングすればOK。パッティングの時点で、早速肌の感触が違うことに気づく人がほとんどだと思います。たかがこれだけでこんなにモチモチになるの!?とびっくりするはずですよ。毎日続けるとほんの数日で肌の潤いが本当に変わります!

プレ化粧水の種類は人それぞれです。精製水だけでも充分ですし、効果を欲張りたいのなら、機能性のある化粧水を選ぶのも良いでしょう。安く済む手作り化粧水に好きな成分をプラスしている人もいます。もちろん、ドラッグストアにある安価な化粧水なら充分すぎるほといい仕事をしてくれます。

そしてこのプレ化粧水、お財布にも嬉しいことが……。「メイン化粧水の無駄がなくなる」ので、プレ化粧水を買ったとしても、トータルとしてはかなりお安くなるんです!(プレ化粧水が何千円も何万円もするなら別ですが)お財布の負担も減ってお肌は前より潤う、これ、本当に良いですよ!

繰り返しになりますが、「プレ化粧水」と言っても、本当に化粧水を使う必要もありません。使いたければ使っても良いのですが、精製水でも充分な効果があります。そこはお財布やご自分の好みと相談して決めて下さいね。