保湿をしなきゃ全部無駄!プチプラクリームで驚きの保湿を実感

乾燥が酷い日や紫外線を強く浴びてしまった日、肌がパリッパリになっているのが分かりますよね。ちょっと喋っただけでも皮膚が引きつるあの感覚が分かって、ひぃっとなってしまうこともしばしば。本当はこまめにスプレーなどで保湿をするのが一番と分かっていても、中々難しいのが学生、社会人というもの。一日を終えてからがっつりとスキンケアしましょう。

保湿は美肌のために何よりも大切なものです。乾燥や日焼けで水分が奪われてしまったら、少し丁寧に保湿したいですよね。それは特別な日にかかわらず、本当は毎日心がけたいことです。毎日の積み重ねが美肌の一歩ですからね。でもその毎日の方法が簡単で、ちょっと乾燥や日焼けをした時も同じ方法で良いとしたらどうでしょう?いわば、スペシャルなケアを毎日しておこう!ということ。これなら乾燥も日焼けも怖くない!

乾燥した日、紫外線を強く浴びた日も、いつも通りまず洗顔、化粧水のケアを。ここで化粧水をいつもより多めにつけると良いでしょう。普段のお手入れと違うのはこれくらいですね。

この後、皆さんがご存じのスキンケアなら乳液、クリームなどを塗り込みます。しかし今回、節約&簡単で効果抜群!というコンセプトから絶対オススメしたいのが、やはりドラッグストアで手に入る(コンビニにも売ってます!)スキンケアクリームです!洗顔料に使うこともできますし、それは先に紹介してありますね。そちらも併せて読んで下さい。

このスキンケアクリーム、「絶対これがいい!」と言うのは難しいです。人それぞれ好みがありますし、フェイス用に比べると香りも何だか……というものもありますし。選ぶ時のポイントとしては、ミネラルオイル、ワセリン、グリセリン、スクワラン、ホホバ油が入ったものが良いでしょう。

これら全てが入っているクリームとなると、市販でも限定されてきますので、却って探しやすいかもしれません。中には超高級化粧品とほぼ同じ成分のクリームもあるんですよ!また、こういった成分ががっつり入っているスキンケアクリームは、昔ながらの商品に多く見られます。名前は有名で必ず一度は聞いたことがあっても、今までハンドクリームくらいにしか考えてなかった……!というものがぴったりだった!という人もとても多いです。

クリームのお値段は精々500~600円。商品にもよりますが、顔に付ける分量は小指の第一関節分くらいで事足ります(これでも多いくらい!)。顔に直接塗るのもよし、一度てのひらに伸ばしてから顔にハンドプレスでつけるのもよし。これで先に顔にしみこませた化粧水が逃げないよう、肌に蓋をします。これで乾燥を防ぎ、化粧水の成分がきっちり肌に吸い込まれることになります。

ふたの役割だけではなく、スキンケアの成分もたっぷり。元々全身に使えるものがほとんどですから、どの部位に使っても最大限の効果を発揮できるのは納得です。私はアトピー肌で困っていた時、やけになって手持ちのハンドクリームを塗ったら、本当に翌朝には潤っていてびっくりしたものです。肌荒れに悩んでいる人にはぜひ試して頂きたい方法ですし、何より、やっぱりリーズナブル!思う存分使えますよね!

市販のスキンケアクリームはたくさんあります。全ての商品がアレルギーテストチェック済みですが、念のため、顔に使う前に目立たない場所でアレルギーチェックをしましょう。かなり重めのアトピーで敏感肌の私でも大丈夫でしたが、人によって合う合わないがあります。そこだけは気をつけて下さいね。