保湿の前にちょっと待った!毛穴をギュっと引き締める1分の魔法

スキンケアに何よりも大切なのは保湿。とにかく保湿!保湿を忘れた肌は毛穴がでろ~んと広がるようになり、口周りや目元はぱさぱさ、まだそんな年じゃないのに深く刻まれたほうれい線と、何ひとつ良いことがありません。こう羅列するだけで、私自身が今すぐ保湿をしたくなってしまいます。それくらい乾燥は忌まれるべきこと。

洗顔後やお風呂上がり、かなり乾燥しやすい時ですよね。直後は良いものの、何もケアされていない肌の毛穴はぱっかりと広がって、あっという間に保湿成分を肌から放出してしまうんです。この毛穴の開きが憎い!と何度思ったことか……!お風呂に入っている時に毛穴が開いて汗をかくと、老廃物が出ているわうふふ……と嬉しいというのに、人間とは何とも勝手なものです。

洗顔後、お風呂上がりに精製水でカルキの除去、プレ化粧水、メイン化粧水というケアをしている間に乾燥は抑えられていきますが、この時、ついでだから毛穴をきゅーっと引き締めてしまいませんか?誰でも家で用意できるもので1分かければOKなんです!お金も時間もまったくかかりませんよ!

方法はとっても簡単。気をつけることなんて湯冷めくらいです。洗顔後かお風呂上がり、製氷機の氷をひとつ指で持ちます。冷たいのを我慢して、氷でおでこ、頬、鼻筋、口元(要は顔全体ですね)をくるくるくるくるなぞりましょう。大体1分もすれば溶けてしまいます。それでおしまいです。この上にいつも通りのスキンケアをして下さい。

この程度で本当に毛穴が引き締まるの?と思ったあなた、実際に一度試してみて、じーっくり鏡を見て下さい。ちょっとキメが整った気がしませんか?キメが整うということは毛穴が適正な大きさになっている、ということ。そして化粧水などを取り込むのに最適な状態になっているということなのです。

毛穴が開いていた方が化粧水の成分は吸収できるんじゃないの?という質問が出そうですが、毛穴の開きと成分の吸収は関係ありません。むしろ毛穴が開いていると皮脂が溜まり、黒ずみの原因になったりもします。紫外線の強い日なんててきめんに黒ずんでしまいます。閉じているにこしたことはありません。

この氷の魔法、お化粧前の洗顔後にやると驚くほど効果があります。どんな効果かと言いますと、とにかく化粧崩れをしなくなるんです!毛穴をキュっと閉じた上からのメイクは、汗もかかず、余分な皮脂も最低限に抑えられるからでしょう。特に暑い時期は家でばっちり化粧をしても、駅まで歩いただけで崩れてしまった……なんてこともありますよね。そんな日には絶対に氷をくるくるしておきましょう!

氷の種類は何でも良いですが、お金をかけないという前提ですから、冷蔵庫の製氷機の氷が一番良いでしょう。製氷機がない人はコンビニで大きめのクラッシュアイスを買ってみてはいかがでしょうか。手に持てないくらい小さな氷しかなければ、ビニール袋に入れてころころ転がせば良いですしね。

ひとつ気をつけて頂きたいのが、「長時間じかに肌の上を転がさないこと」です。1分というのはそれも理由があります。あまり長く肌に当てているとしもやけになることもありますからね。長くても1分までにしましょう。

肌を転がしていると、何となく肌が火照るような感覚になるかもしれません。これはしもやけと勘違いする人が多いのですが、しもやけではなく、顔の毛細血管が寒さを感知して「暖まろう!」と頑張り始めるからなんですね。毛細血管を活発化させてくれるという点でも、この氷の魔法はかなりの優等生なのです!